コンセンサス相場

クリスマス休暇で薄商いな中、年末年始まではなんとか株高、円安方向へ運びたいというコンセンサスの上に相場が動いているように思います。
 多少のマクロ指標の悪化には目をつぶって、なんとかシナリオ通りに相場を動かしたい。薄商いがゆえにできることなのかもしれません。ただ、たまに裏切り者のおかげで大きく逆に動かされてしまうこともあるので要注意であることは確かですが・・・。

 年明けあたりをピークに、3月の年度末まであたりはある程度調整して、4月以降は再び上昇トレンドへ・・。こんなシナリオもすでに出来上がっているのかもしれません。
 どこまでその通りに運ぶのか?シナリオ通りに行かないのも相場の面白さなのですが。