またですね

またまた、NYダウが上昇しています。シカゴ連銀全米活動指数-10月の悪化などということは全く関係ないようです。少し売られ過ぎると大きく買い戻す。この流れはもう何度も見ている感じです。なのになぜかロングでは入れないですね。まるで息継ぎをしないで続けている水泳のようで、いつ力尽きてしまうのか怖くて見ていられない。そんな心理状態が邪魔しているのだと思います。場合によっては13000を回復するまで、この流れは止まらないような気もしますし、明日にでも力尽きてしまうようにも感じます。
 システムトレードのサインも、調整を予測して出てくるものが多いので、調整らしき調整がない、あるいは調整タイミングが一般的ではないこの上昇にはついて行けず、春からあまりいいところがないものが多いです。
 日経平均も今回の調整は終了なのでしょうか?

 タイミングと値幅の修正を行うべきか否か、悩むところです。