リスク選考の流れ復活?

夕方までの下落が嘘のように、為替も株も大きく反発しています。米国のGDPを好感してということになっていますが、それにしても動きが急激すぎます。
 底が固いというより、投機筋に遊ばれただけ、という気もしないでもないです。

 明日もう一度急落があるとすれば、完全に投機筋の仕掛けによるものと考えたほうが良いように思いいます。
 ヘッジファンドがロングポジションを生産して、今度はショートを仕掛ける?
それはまだわかりませんが・・・。