例年であれば・・・

 例年であれば、この時期の円安は一番おいしい展開です。短命でも12月の第2週あたりまで、円安が続く傾向が強いので、安心して?円売り戦法に徹することができる時期なのですが・・・?
 今年も10月の初めあたりから、オセアニア通貨がまず先行し、ユーロ円、ドル円、ポンド円と完全に円安トレンドに乗ってしまいそうな雰囲気です。
 こわごわと指をくわえてみているより、とりあえず乗ってしまえというスタンスがトレーダーとしては正解なのですが、NYダウの1万ドルが、再びレジスタンスになりそうな様子も見せています。
 上昇トレンドが長いだけに、一度崩れてしまうと急落もありそうなので、少し怖い感じがします。
 とりあえず乗ってしまうのか、指をくわえてみているのか?
判断が難しいですね。