マクロ指標好結果をどうとらえるべき?

 このところ発表されるマクロ指標は、米国、欧州ともに良い結果のものが多いです。
ただその割に、株価は少し伸び悩み、為替は若干円高気味といった感じです。
 債権高も進んでいる感じですね。
 普通に考えるとなんだか難しい展開という気もしないではないのですが、見方を変えれば意外に単純なのかもしれません。

 今まで株高を演出してきた投機筋がそろそろ利益確定の準備に入っている。
ただ、それだけの事かもしれません。

 利益確定で調整、または停滞した後はどうなるのか。
それはまだわかりませんが、9月以降の大きな流れになりそうです。
ドル円の90円割れ、これはありそうな気もするのですが・・・??