仕組まれた罠

 本日の日経225先物は、お昼過ぎあたりまで10100円をうかがう動きで、その後一変して上昇し、米国中古住宅販売件数-7月の発表まで一直線という感じでした。
 米国中古住宅販売件数-7月の好結果があらかじめ分かっていたかのような・・?
 
 東京市場の午後一から米国経済指標の発表まで一直線に上昇していくパターンは、この春先から何度も見たような気がします。市場のセンチメントが弱気に傾きだしたときに、米国経済指標の好結果を予測して一気に買い上がっていく。投機筋の絶好の勝ちパターンになっているように思います。

 この投機筋の勝ちパターンはまだ何度か繰り返されるのかもしれません。
ただ、投機筋が期待する絶好の勝ちパターンは、ご存じのようにセンチメントが大きく強気に傾いたときに一気に崖から突き落とすパターンです。そのためには崖の高さは高ければ高いほど良い、ということでしょう。

 秋口になって景気回復に対する革新的なムードが支配的になり、1万ドル回復を達成したあたりで、大きな懸念材料が噴出する。こんなことにもしなったら、仕組まれた最終的な罠のシナリオどおりということなのかもしれません。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。