10500円の攻防

今月も日経平均は、オプションがらみの攻防です。今月は10500円付近で明日の後場まで激しい攻防が繰り返されそうですね。
 お盆休みということで、動きが軽い状況もあり、かなりかけ引きがありそうです。
本日のお昼休み?後場引け間際?あたりから一気に仕掛けるのか。
それとも夕場で一気に釣り上げて、明朝には10600円付近まで持って行ってしまおうという作戦なのか?

 このところ買い方の勝ちが続いているだけに、売り方も慎重になっているようです。

為替も不気味に下げている感じです。ドル円が再び95円を割ってしまうと、日経平均にも影響が出そうですね。
 クロス円は調整色?あるいは下落トレンドが少し出てきているので、景気回復路線一色で今週を乗り切ってしまうには少し無理がありそうです。

 「民主党が勝つと円高、90円割れも時間の問題」
という観測もあるようですが、そればかりは民主党が勝ってみないとわからないような気もします。