リスク志向?リスクヘッジ

本日も気の抜けない動きに振り回される1日でした。
朝方から円安が進む状況がお昼ごろまで続き、午後1時過ぎにクライスラー破たんの可能性のニュースを受けて急落しました。
 急落の理由がすぐに見当たらずあたふたしてしまいました。
 その後3時過ぎからは大きく反発。夕方5時ころまでは急落前以上に大きく戻しましたがその後は停滞気味です。疲れる1日です。

 NYダウもはっきりしませんね。大きく上昇した後の利食いによる停滞ともとれるのですが、8300ドルあたりが少し壁になっているようです。
 この分だとあす以降もはっきりしない動きになりそうですね。
クライスラーの次はGMの破綻を意識せざるえませんし、ストレステストはどうなるのか。
短期の投機筋は買いを入れてきそうですし、ハッキリしないNYダウの動きに日経平均も為替も振り回されそうです。
 NYダウの上昇に乗っかって日経平均も9000円超えはあるのかも知れませんが、これからの決算の発表を考えると何とも危なっかしいような感じです。