景気が最悪期脱した??

景気が最悪期脱した、ということのようです。3月半ばからの力強い上昇で、日経平均は9000円台回復も目前です。4月から5月にかけて1万円台回復の声も出ています。
 アメリカのNYダウも8000ドル台目前です。このところの経済指標や決算予測は回復傾向を示唆するものばかりになっているとのことです。
 為替も円安が進んでいます。特にNZDなどは久しぶりに力強い上昇を見せています。
ドル円は100円超え、ユーロ円は140円超え、ポンド円も150円超えにはそれほど時間がかからないとの声も出ているようですね。 
 欧州関係の経済指標はまだまだ悪化を示唆するものが多いようですし、先日、英国国債は札割れでした。危機回避のためにノルウエークローネが買われているという話もありますが・・・。
 本日の株安、円高は利益確定、週末要因の一時的なもので、上昇トレンドには全く変化はないということですが・・・。

 私的にはう~ん???? というところです。

 GMはチャプター11の可能性が濃厚のようですが、それでも想定済みということで、全く影響は出ないのでしょうか?
 アメリカのポジティブシンキングには頭が下がります。