短期ファンドの狙い

今週は一転して円安傾向ですね。ここまで巻き返されてしまうとは正直予想できなかったです。
先週末あたりから、特にポンドは弱気予想が多い中、売られ過ぎ感が強くこれ以上の売り込みも難しいので、売り方は様子見状態だったと思います。そこへ利益確定とストップを巻き込んだ上昇、いわゆる踏み上げ相場が今週前半の動きだと思います。
 よくよく考えてみれば今週は踏み上げに絶好だったのかもしれません。
注目されるような英国の経済指標もなく、新規材料出尽くし感が強かったからです。

昨日は米国の指標の悪化でで少し傾きかけたところに、「英国政府自動車業界を支援」のニュースが入り、すかさず反発しました。それほど材料になるニュースかどうかということはあまり関係ないように思います。
 まさにファンドの思うつぼですね。
ファンドはまだ上を狙っているみたいですね。128円から131円あたりにはストップがたくさんありそうなので、ここへ突っ込むとまた大きく上がると思います。そこですかさず売り抜ける。
なかなかうまくできた作戦です。

 ただ、ここからロングで参戦するのも無理があります。
上値が重くなって、いつファンドが180度反転するかわかりません。
高値つかみの可能性は高いです。こういう相場は本当にやりずらいですね。

来週には新規のポンド弱気材料が出てきそうなので、このポンド高は続いても今週いっぱいでしょうか?