テクニカル派 vs ファンダメンタルズ派

金曜日に大きく円が売られた後、今週の予測が大きく二分しているように思います。

 テクニカル派 は円安を予測する声が多いですね。
週末までにはドル円で再び95円トライ、ユーロ円も既にレンジ相場に入っており、130円あたりまで上昇するという強気な意見も多いです。

 一方ファンダメンタルズ派の大半は、円高予想です。
今日明日中には再び反落して、ドル円であれば87円中盤、ユーロ円も117円あたりまで下落してもおかしくないという見方のようです。

 これだけはっきりと分かれてしまうケースも珍しいように思います。
それだけ市場が混沌としているということなのでしょうか?

 ちなみに私はテクニカル、ファンダメンタルズの両方を検討していますが、
今回はファンダメンタルズ派の意見に近いです。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。