ドバイショックは大したことない?

 ドバイショックは大したことはない、世界経済に与える影響は少ないという意見が多いように感じますが、昨年のリーマンショックも最初はそのような意見が多かったような気がします。ドバイは最初からバブルとわかっていたはず、ということで片付けられてはいますが、新興市場に対する不安は広がらないのか、中国は本当にバブルではないのか、という疑問はわいてきます。
 どちらにしても来週のNYダウが答えてくれそうです。
 再び年初来高値を更新する動きに戻れば、大したことはない、ということになってしまうのでしょう。

円高が止まらない?

一時的にドル円が87.5円を割り込み、円高が止まらない感じです。
年初来安値を更新するのは時間の問題のようです。
ここをクリアすると次のターゲットは80円でしょうか?
新聞や雑誌に「円高!70円台まで下落か」なんて記事がでると、だいたい円高が終わる傾向が強いです。まだそれほど騒がれていないようなので、もう少し円高が進みそうですね。

 今のところ円高株安がリンクしている感じですが、為替が円安に反転した時、株高に向かうのか?それはまだちょっとわからない感じです。

またですね

またまた、NYダウが上昇しています。シカゴ連銀全米活動指数-10月の悪化などということは全く関係ないようです。少し売られ過ぎると大きく買い戻す。この流れはもう何度も見ている感じです。なのになぜかロングでは入れないですね。まるで息継ぎをしないで続けている水泳のようで、いつ力尽きてしまうのか怖くて見ていられない。そんな心理状態が邪魔しているのだと思います。場合によっては13000を回復するまで、この流れは止まらないような気もしますし、明日にでも力尽きてしまうようにも感じます。
 システムトレードのサインも、調整を予測して出てくるものが多いので、調整らしき調整がない、あるいは調整タイミングが一般的ではないこの上昇にはついて行けず、春からあまりいいところがないものが多いです。
 日経平均も今回の調整は終了なのでしょうか?

 タイミングと値幅の修正を行うべきか否か、悩むところです。

ありがとうございます

 petitbootangさん、fさんありがとうございます。
呂新一さんという方なんですね。

メルマガで、聖杯システムがあるのではという内容だったんですが、
御力添えを頂きました。
気になる方はメルマガを申し込んでくださいね。

それにしても15年間60%以上の勝率とは凄いです。