ユーロが快調ですが・・

米国の金利引き下げ、英国の更なる金利引き下げ観測などが追い風になって、ユーロが快調に上昇していますね。ユーロは当面は利下げしない、という予測のようですがどうでしょうか?
 確かにユーロ中心国のフランスやドイツはそれでもどうにかなるのかもしれません。ところが、できれば利下げしてほしいと望んでいる国もあるように思うのですが、難しい対応を迫られるかもしれません。

 12月の中旬は例年FXにとって鬼門です。テクニカル的にもユーロ円で130円、ユーロドルで、1.475の当面のレジスタンスが近づいています。明日から来週の初めにかけて、いったんは調整、または急落があってもおかしくないように思うのですが、どうなることでしょうか?