FXトレーダーに年末休暇はない?

 世間では仕事納めも終え、既に年末ムードですね。
投資家の方でも、先週の中ごろには今年のトレードを終えて、休暇モードの方も多いです。
 ところがFXトレーダーの方はそうも言っていられない、という方も多いです。
海外では実質的に今週から新年度という感覚です。欧米ではクリスマスを終えれば、あとは1/1が祭日というだけで、既に通常モードに入ってしまっているトレーダーも多いです。
米国の指標発表もありますし、「大きく動くかもしれない」という噂も流されているので、ウカウカしていられない状況です。
 私も過去二回、年末年始に大きく動いたときに全くチャートを見られず大きなチャンスを逃した経験があるので、今年は用事があって友人宅へ出かけていても、買いものに出かけていても、気になって仕方ありません。ただ先月にネットPCを買っておいてよかったなとつくづく思います。
 同じ理由で、ゴールデンウイークもなかなか完全休暇というわけにはいかないですね。
株や商品先物を中心にトレードされている方が休みに入っている話を聞くと、どうしても毎年うらやましくなってしまいます。

 サラリーマン時代から、年末年始、ゴールデンウイークはあまり関係ないというか、逆に忙しい仕事についていて、ゆっくり休んだ記憶はあまりないです。年末年始に忙し過ぎて、朝まで徹夜で働きまくっていた経験は何度もありますが・・・。
 そういう星の下に生まれてしまっているのかもしれません。

 来年は「もうこれ以上稼いでも、税金が増えるだけだから12月から休み」なんて言ってみたいですね。