FX取引トレード休止の注意点

 この時期、24日、25日、12/30~1/2の間は、FXトレードができる時間が各社まちまちです。海外の市場を基準に考えられているケースが多いため、夕方5時以降トレードできないとか、午前4時をもってトレード終了とか、非常にわかりずらい時間帯でトレードが不可になります。以前に私も短期で仕切るつもりでポジションを持ったとたんに、トレード休業状態になってしまい、トレード再開できるまでヤキモキした経験があります。
 FX取引会社のお知らせ等で、取引時間の確認をお勧めします。

 それにしても、本日の日経平均は意外?に下がらなかったですね。
NK225のCFD夜間取引で8400円以下まで下がっていたので、8000円近くまで下がることもあるのかな、と考えていたのですが、意外に底固く?8500円以上を守りました。
 株券の電子化や年末の特殊状況もあるのだと思いますが、それにしても「トヨタショック」を日本では軽く受け止められているのでしょうか?
 「景気後退はすでに織り込み済み」と言えるような出来事でもないように思うのですが・・・?
 来年早々どうなる事か、いきなり外国人投資家の売り浴びせという状況は怖いですね。