90円割れ

自動車メーカー3社(ビッグスリー)救済法案について、妥協案で合意に達せず、事実上、年内の議会での救済法案をめぐる協議は打ち切りとなった。
との報道を受けて、円高が一気に進みました。
 13時ころは凄かったですね。ユーロ円など一瞬で1円ぐらい上がったり下がったりと、とても約定できる状況ではなかったですね。
 ドル円は90円を割ってしまうと、サポートらしいサポートが見当たりません。
年末に80円あたりというのも、少し現実味を帯びてしまったようです。

 気になるのは今後のビックスリー(特にGM)の動向ということになるのですが、やはり分割して、売却(というより引き取らせる!?)という線が濃厚でしょうか?
 場合によってはトヨタ、日産、ホンダなどの株価にも大きく影響する可能性もありますね。
 
 ここ数年、年末にあわただしい状況の年が続いています。今年もそんな年になってしまいそうですね。