時間帯のアノマリーによる投資判断

 コメント回答にに対するご賛同のコメントをいただきましてありがとうございます。
少しは私の書籍やブログも役に立っているようなので安心しました。

「時間帯のアノマリーによる投資判断は12月も通用するのか」
というコメントを頂きました。
これは昨年12月に行った、エンジュクさんの合同セミナーでお話した内容についてということです。
 今月発売の「FXデイトレード必勝マニュアル」(日本実業出版社)
というムック本の中でも、記事として少し解説してます。

 きちんと検証したわけではないのですが、感覚的に12月はサポートやレジスタンスの力が少し弱くなるように思います。つまりブレイクアウト系のアノマリーの成功率が上がり、カウンター系の成功率が下がる傾向にあるのでは、ということになります。
 もっとも、乱高下を繰り返してしまいますと、傾向がはっきりしなくなってしまいます。
安全策をとるのなら、12月はあまりアノマリーを意識しないほうが良いのかもしれません。