少し落ち着いてきた?

 先週に一通りおおきなイベントをこなして、為替の方は少し落ち着いてきた?感じもします。
 BOEの政策金利3%はサプライズだったようにも思いますが、それだけ世界的にインフレ懸念から景気対策への流れが加速している感じです。
 米ドル円は95円から100円手前あたり、ユーロ円は124円あたりから130円あたり、オージーは65円から70円あたり、ポンド円は150円から165円あたりで、しばらくレンジを形成するかもしれませんね。悪い経済指標にもそろそろ反応は薄くなっているので下値も限定的ですし、金利の先安観や景気の悪化を考えると上値を追う状況にもないように思います。

 ただ、NYダウやNYダウ先物に振り回されてしまう状況は続くのかもしれませんね。
 日経平均もNYダウ先物と年金買いに振り回されてしまう相場は面白くないです。