サーキットブレーカー

このところ貴重な体験をいろいろします。初めてサーキットブレーカーを見ました。
寄り付きで売りを入れて、あまりに急激に落ちて行ったので、すぐさま買い戻し注文を入れました。その直後にこの画面です。

CB.jpg

NY市場で以前にあったのは知っていたのですが、まさか日本で見られるとは、
なんてのん気なことを言っている場合ではないですね。
「この後どうなるんだろう?」
と少し不安になったのですが、(どこにも説明がない!)数分して元に戻り、
復帰時のレートで約定していました。

 FXもなんか大変なことになってます。
ここ数日、外為どっとコムのユーロ円は、買いスワップが-60で、売りスワップが+60のままですし、スプレッドも朝方だと30銭ぐらいついてしまうこともあるので、とてもトレードできませんね。
ボラも凄いです。あっという間に3円、4円動いてしまうので、怖くて手が出ません。
セオリー通りの動きなんて全く無視といった感じです。
冗談みたいな相場が続いています。
こんな時の一番の対策は
「参加しないことに意義がある」ということになってしまいます。

アイスランドや韓国もマヅイ状態になっているみたいですね。
欧州の金融大国といえばやはりスイス。
UBSはかなりまずいことになっているみたいですが、でかすぎてスイス1国では助けられない?
アメリカの次は自動車業界でしょうか?GM??

日本の中小企業もこのままだと一般企業でさえ危うくなってしまいます。
ところが、お昼のニュースを見ていてもあまり緊張感は感じられませんね。

政治家は選挙のことしか、実は頭にないようです。
「投資家が冷静になれば問題ない」
こんなことを言っているのと、さして変わりがないような気がします。

本当に大変なことが起きなければよいのですが。