ユーロがやばい?

クアデン・ベルギー中銀総裁の発言を引用します。
———————————————————–
金融危機はまだまだ続く
危機は当初考えていたよりも長く厳しい
大規模な流動性供給にも関わらず、市場の状況は著しく緊張したまま
金融の惑星は完全に危機の状態だ
ベルギーでは米国型のサブプライム危機はあり得ない
政策金利は特に米国ではあまりに長期間低すぎるままだ
信頼は銀行の間でほとんど完全に消滅
(更新:10/07 22:12)

金融危機がどの程度悪化するのかは予測不能だった
今回の金融危機は1992-1993年の危機よりも悪いものだ
国家レベルでの協力が必要だ
金融危機は実体経済に負の影響を与える
来年、ユーロ圏の多くの国は1%以下の経済成長となる可能性
最早「利下げ」の可能性は排除出来ない
(更新:10/08 00:09)
———————————————————-
以上、ひまわり証券より

何となく悲惨な状況を感じてしまいます。
欧州全体で、IMFの統計では証券化商品の購入額はアメリカの5倍あるということらしいです。今回の金融危機の本命はやはり欧州ということらしいですね。

本日はユーロ円ロングで利益を上げた方も多いと思います。
私はしばらくはロングする気にはなれません。

「黄金の相場学(2005~2010)」若林栄四著
なんか当たってませんか?
ちょうど今は149ページあたりでしょうか。
ちょっと早い気もしますが、
もう一度読み返しておこうっと。