金融危機、別の視点から

「これだけ世界的な経済危機にあるのに、なぜ金融安定化法案に反対するんだ」
と考えている人も多いと思います。

 アメリカ国民の大多数は年収3万ドル以下で、株にも投資にも縁のない人たちばかりです。そういう人たちにとって、「なぜ今までおいしい思いをしてきた銀行や投資家たちを、国民の税金で助ける必要があるのか、自己責任の原則はどこへ行ったのか、アメリカは社会主義の国ではないはず」という考えを持つことも当然なのかもしれません。
 「今、銀行を救わなければ、アメリカはとんでもないリセッションに襲われる」
と、政府関係者がいくら叫んだところで、大多数の人たちは今までの好景気の恩恵をほとんど受けていません。不景気になったところで、これ以上生活が悪くなりようがないと考えている人も多いようです。リセッションを真に恐れているのは、一部の富裕層だけなのかもしれません。
 今回反対票を投じた共和党議員には、こういった人たちをメインの基盤としている議員が多いようです。反対票を投じるしかなかった事情もわかる気もします。

 日本も同じような状況なのかもしれません。
「これから不景気になるって、今までどこが好景気だったのか」
「株が下がったところで、おれたちには関係ない。株を上げるために税金をばらまくのはやめてくれ」
「公務員や政治家の無駄遣いをもっと徹底的にやめさせてくれ。そして税金を下げたり、福祉にお金をまわして欲しい」
というように考えている人がほとんどなのかもしれません。

テレビ番組である人が言ってました。
「アメリカの金融危機?なんですかそれ。株が大暴落してる?別に株なんかやってないから、そんなの関係ないじゃん!」
確かに大多数の人たちにとっては、こういうことなのかもしれません。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する