スワップが!スプレッドが!

画像の確認

このHCはある瞬間をとらえた2社のレート状況なのですが、よく見ると
F社のGBPJPYの買いスワップが600円、G社のGBPJPYの売りスワップが-152円。
ここだけ見ると、仮にF社でGBPJPYを10枚買い、G社でGBPJPYを10枚売りポジションを
とっていれば、ほぼノーリスクで毎日4480円のスワップ金利が手にできることになりますね。
EURJPYでも同じようなことができそうです。

いつもこんなに開いているわけではないのですが、この傾向は続いているようです。
いつまで続くか分からないので、少し怖い気もしますが、面白いことは面白いですね。

ただ、スプレッドも相当荒れています。通貨ペアによっては取引の薄い時間帯だと、あっという間に1枚で3000円ぐらいスプレッドを取られてしまうこともあります。
レートも瞬時に飛んでしまうことも多いので、まさに荒れ相場といった感じですね。
まだまだ当分は、気が抜けそうにありません。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。