むしろドル高

リーマン、メリルリンチ、AIGと話題がつきなかった1日ですが、NY市場はわりと平穏に?始まっている感じです。日経平均はこの3か月、下降トレンドですが、NYダウはどちらかといえばレンジ相場です。今回の一連の事件があった割に、NYダウはレンジ下限の11000円ドルあたりを割る気配はありませんね。下落幅も2%程度です。このままレンジの下限を割らずに、明日には平然と上昇してしまうこともあるかもしれません。
 明日の日経平均も寄り付きこそ下げるかもしれませんが、午後には再び買い戻される、といった展開もあるかもしれませんね。

 為替のほうも日中こそ下げはきつかったものの、欧州市場が開いたあたりから、むしろドルは対円、対ユーロ、対ポンドなどに対しても上昇してしまっています。午前0時近くには下落幅をドル円でも1.5円程度まで縮小しています。

 こういう状況を考えますと、「やはり米国経済の底は堅い」「日経平均も今が買い時か」「円高はそろそろ終了、絶好の買い場」という記事が、今週後半あたりから出てくるのかもしれませんが、信用収縮問題が、この程度で片が付いてしまうとも思えません。
う~ん、どこかに大きな落とし穴が隠れているような・・・。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。