大き過ぎて助けられない!

 「何でリーマンを米国政府は救済しない!」とお考えの方も多いと思います。
日本のバブル崩壊後、メガバンク(大手都市銀行)は多額の税金が注入されて救済されました。その頃よく言われたのが、「大きすぎて倒産させられない」ということでした。
 今度のアメリカの場合は「大き過ぎて助けられない」ということなのかもしれません。
リーマンの救済を行った場合、米国政府も最終的にいったいいくら必要なのか想像もつかない状態だと思います。ご存知のように米国は多額の財政赤字を抱えています。もし救済した結果、財政がさらに大きく赤字になり、米ドルが信用を失い、ハイパーインフレのようなことが起きたらとんでもないことになります。それよりは世界各国の金融機関に泣いてもらいましょう、ということのように思います。

 リーマンだけでも大変ですから、この先AIGやバンカメ、JPモルガン、シティバンク?なども共倒れになってしまったら・・・・(汗)。

 欧州も間もなくとんでもないことになりそうです。英国、ドイツをはじめとした大手金融機関も時間の問題かもしれません。政府が救済できるのでしょうか?

 日本も知らんぷりはできないですよね。あおぞら銀行や新生銀行、いくつかの地銀、そして一番大変なはずのアグリ系金融機関は?

 やはり、8月に太陽の黒点が一つもなかったのは、この前兆だったのでしょうか?

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する