雇用統計前夜祭

今夜は米国の雇用関係の指標発表ですね。大きく動くかもしれないので気合を入れていこうと考えていたのですが、昨日のADP雇用統計-8月の発表で既に大きく動いてしまいましたね。
 ひょっとしたら、前夜祭で燃え尽きてしまって、本日はあまり動かないかもしれませんね。逆に予想外に数値がよかったらドル円もNYダウも上がってしまうのかもしれません。

 最近、アジア通貨(韓国、タイ、中国など)がかなり下がっているようですね。
ロシア、アルゼンチン、タイなどで起こった通貨危機を知らない方も多いと思いますが、通貨危機をきっかけに世界経済の大混乱が起こることも多いです。
 商品相場の大崩れで、多額の負債を抱えているヘッジファンドも多いようで、最後の大勝負を賭けてマイナー通貨の大暴落を狙ってくる、ということもあるかもしれません。(ウォン、ルーブルの取引があやしいみたいです)

 8月は太陽の黒点が一つもなかったようで、こういうことは100年に一度くらいしかないそうです。黒点と景気循環に相関関係があるという説もあります。なんだか9月は怪しい月にならなければよいのですが・・・。