石田和靖さんカッコよかったですね!

 「太田光の私が総理大臣になったら」に石田和靖さんが出演していましたね。
この番組は結構好きで毎週見ているのですが、本日は「ガソリンを130円まで値下げします」
というテーマで政府が補助して、ガソリンや原油価格を下げるべきだという内容でした。
 石田さんは投資家という立場で、反対席側に座っていらっしゃいました。意見を述べる時も非常に要領を得た内容で、的確でした。個人的な意見としては私も石田さん、ケビン・クローン氏などの意見に賛成です。
 原油高騰で漁民が苦しんでいるのは分かります。ただその原因は原油価格の高騰を、航空業界や電力会社のように価格転換できない「しくみ」に問題があるわけで、政府が一時的に補助しても問題の解決にはならないと思います。
「投資家が悪い」「市場原理などクソくらえ」的な発想は相変わらずです。やっぱり日本人は社会主義が好きなんですよね。
 環境問題の解決という側面からも、アイスランドの例を出されて、石田さんはきちんと説明されていました。これでまた原油がバレル100ドルを切ってくると、CO2削減問題などどこかへ行ってしまうのかもしれませんね。

 今度もし石田さんとお会いできる機会がありましたら、一緒に写真を撮っておこうと思います(笑)。