オセアニアはちょっとまずい?

 昨日はだいぶオセアニア通貨が盛り返しました。売っているのはプロのディーラーで、買っているのは日本の個人投資家だということのようです。
 ボーナスシーズンのあとどうも株式は買いづらい状況が続いています。そこで適当に値ごろ感がでてきたオージーやキウイに受け皿が回ってきた感じですね。
 FXでの投資も大分増えているようですが、まだまだ外貨預金や外貨MMFも健在なようです。
ただ、特に外貨預金や外貨MMFの場合、半年、1年後の金利はクローズアップされますが、今なぜAUDYENやNZDYENが下落傾向にあるか、などといった情報は個人に提供されないところに少し問題が有るようにも思います。

 先ほど発表されたRBA(豪準備銀)の声明文は「政策はより制約的でない方向に向かう余地が高まっている」というものでした。
 つまり「景気が悪くなってきたので、継続的に利下げをすることもあります」ということのようです。NZも同じような発言が出されています。

 値ごろ感からAUDYENやNZDYENをロングしたくなる気持ちは分かります。(私もその一人です)ただ、これから半年程度で、5円から10円程度下落する可能性はあると思います。
 数年後解約の長期投資を想定して、FXであれば低レバレッジかつ分割買いを心がければ大丈夫だとは思いますが、「ガツンと儲けてやる」とばかりに高レバレッジで一気に仕掛けると、下落局面を迎えて精神衛生上よろしくない状態が続いたり、逆にロスカットでガツンと行かれてしまう状況もあるように思います。

 値ごろ感からのオセアニアロングは慎重に。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する