原油の下げどまりの可能性

このところ、原油先物は大暴落といった感じですね。にもかかわらず来月にはまた店頭ガソリン価格が、8円程度上がるそうです。摩訶不思議?
 NY先物の原油1バレル価格は、目先のポイントとされる120ドルに迫っています。本日から数日間、ここを抜けるかどうかが大きな分かれ目になりそうですね。
 NYダウや日経平均、ユーロドルにも大きく影響しそうです。
 
 個人的には120ドルで下げ止まってしまいそうに思うのですがどうでしょうか?
自分が何を買うかと考えた時、NYダウ? 日経平均? ユーロドル? 原油?と比較すれば、原油はちょうど良い状態に調整してくれたような、と感じてしまうのは少し変ですかね?

 本日の東京市場では穀物の大豆が大きく反発しています。まだまだ、先物の石油、穀物高の時代は終わっていないように思うのですが・・・。

 来週、再び流れが変わるかどうかが見所です。