セキュリティ地獄

 トレード対象がFX、日経225先物、日経225先物オプション、商品先物と多岐にわたる上、トレード期間や裁量、システムトレードごとに口座を分けているため、開設している口座の数がどうしても多くなってしまいます。なので口座間ごとの資金の移動回数も増えてしまいます。FX取引会社→証券会社というような資金の移動ができればよいのですが、現状ではできないので、間に銀行を挿むことにことになります。

 昨日、久しぶりに某M銀行から某証券会社に資金を移動しようとすると、
「ニックネームを入力してください」
とのメッセージが、
えっ、ニックネームって何???
仕方なく思いつく限りのニックネームを入力したのですが、ダメ。
カストマサポートセンターに電話してもお話し中。
そういえば、遥か昔、オンライン口座を開設したときにニックネームを書いたような?
結局暑い中、駅前の銀行まで行くこととなりました。

ニックネームを入力する方式になると、メールが来ていたのかもしれません。
しかし、方式の変更や確認事項の変更に関する連絡が多すぎて、全部は目を通していませんでした。私が悪いのですけどね。

重要文書にサインしないとトレードできない、セュリティーコードの入力回数が増えるなど、最近、セキュリティー強化の傾向が強すぎるように思います。
 数時間チャート画面やオーダー画面を出したままにしておくと、すぐにID入力画面に戻ってしまいます。いくつも出しておくと手間がかかって大変です。

証券会社やFX会社に言い文は、「金融庁の規制強化の一環です」とのことで、金融庁にしてみれば「FX会社や証券会社の詐欺や、振り込め詐欺への対策です」とのことなのですが、
ただ規制を強化すれば減るものなのでしょうか??規制強化によるマイナス面は全く考えていないようです。

ATM周辺では携帯電話は使えないようにする、顔が認識できない人のATM操作は不可能にする、1日の振込、引き出し限度額をさらに下げる、なども検討しているようです。
これ以上振込、引き出し限度額を下げられたらお手上げですね。

リスクヘッジとしてトレード口座を分散していたのですが、これでは別のリスクを取ってしまいそうです。これからは資金分散も考えものですね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する