108円の壁

 今年になって1月の中旬あたりから、ドル円は108円半ばあたりの壁を超えることができません。昨日も108円31銭あたりまで行きましたがダメでした。
 バーナンキ議長以外のFRBメンバーの利上げ熱も、最近は少しおとなしくなってしまったようです。バーナンキ議長にキッパリと否定されてしまうと、あまり発言しずらいということもあるのかもしれません。

 オセアニアが少しまずい感じですね。NZは利下げ、AUZはだいぶ好景気に陰りが出てきたようです。とは言っても、NZの80円以下、AUZの95円以下は長い目で見ればおいしいのかもしれません。AUZが不景気になっても所詮は資源国です。AUDYENが90円以下で何年も推移するということは、考えづらいようにも思います。

 世界的に少し暗雲が立ち込めているように感じます。通貨に関しては、今までの人気投票から、不人気投票に移りそうな様子です。今のところ一番不人気は米ドルですが、今年の暮れあたりには米ドルが不人気No1の座を円に明け渡し、結果としてドル円が108円を突破ということに成りかねないかもしれませんね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する