原油高の不思議

 原油が再び高騰しています。火曜日に在庫が予想以上に多いということでいったんは下落したのですが、昨日は140ドルを突破しました。
 アブダビ会議も何の効果もなかったということに、結果的にはなってしまいました。

 しかし、よくよく考えてみると、ある程度今回のことは予想できたのかもしれません。
原油高の原因は実質的に原油が今不足しているからではありません。原油プレミアムが高すぎるから、と考えた方が良いように思います。バレル170ドル、200ドルをいずれ突破すると考える人が多いから、上昇が止まらないと考える方が自然のように思います。

 「原油プレミアムはいつはがれてしまうのか?」
かつてもプレミアムが一瞬にしてはがれてしまうことは、いろいろな投資先に発生しています。今回の原油プレミアムも些細なキッカケで一瞬のうちにはがれてしまうような気もします。
 たとえば、もっと魅力的な新しい投資先が見つかるとか、エネルギー事情に新たな発見が起こるとか?

 それがいつなのかはわかりません。それまでは昨年のような厳しい夏になるのかもしれませんね。