円高か円安か?

 本日の日経平均は200円以上高く引けています。昨夜のNYダウはマイナス、本日のアジア株も軒並みマイナスで引けているのですが、あまり影響を受けていないようです。
 「円安予想による輸出企業の上方修正期待」ということが大きな一因にもなっているようですが、ということは市場は円安を見込んでいるということなのでしょう。

 ドル円は4月の後半から102円台から105円台のレンジで推移しています。そろそろレンジ離れがおこっても良い頃という予測の方も多いと思います。
 今年に入ってからのドル円のレンジ離れの時期を見てみますと、昨年末から年始、2月末、3月末といづれも月末から月初にかけて大きく動く傾向がありました。4月末、5月末はあまり大きな動きもなく過ぎてしまった感じです。チャート的には5月の末から6月初めにかけて、106円を超えてくると、106円から110円あたりの新しいレンジに入れたような気もするのですが・・・、それとも今回は少し遅れているのでしょうか?

 昨日はバーナンキ議長のドル安牽制発言でドルが一気に強含みました。
本日から、金曜日まで景気動向関係、雇用関係の指標発表が相次ぎます。このタイミングでドル安牽制発言を出した真意は?

 しばらく夜飲みに出かけている時間はなさそうです(笑)。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する