アイスランド クローナはちょっとまずい?

[ストックホルム 27日 ロイター] 調査会社ギャラップが27日公表したデータによると、アイスランドの5月の消費者信頼感数は82.7と4月の96.7から14%超低下した。前年比では46.6%低下となった。
 アイスランド経済・金融市場は、世界的な信用ひっ迫で、過去数カ月間大きな打撃を受けている。
 アイスランド通貨クローナは、3月初旬以降約15%下落した。その結果、輸入品価格が過去数カ月で大幅に上昇。政策金利が過去最高水準に引き上げられたにも関わらず、5月の消費者物価は前年比12.3%上昇し、ほぼ18年ぶり高水準となった。
————————-以上 ロイターより引用————————-

FX取引でこのところ人気があったアイスランド クローナですが、ちょっとまずい状況みたいですね。
 原因はアメリカのサブプライム問題からの金融市場の信用収縮ということのようですが、
思わぬところで余波が出ている感じです。

インフレ率が高いということですが、それにしても政策金利が15.50%とは高いですよね。多少のリスクはとってもスワップを狙いたい気にもなります。

 過去にもトルコ、メキシコ、南アフリカと高スワップに誘われて、ポジションを持った後、苦い経験をされた方も多いと思います。

・あまりの高金利には落とし穴がある
・情報があまり入らない国の通貨は避けたほうがよい

という原則は守ったほうがよさそうですね。

やはりスワップ狙いだったら、今はAUDUSDあたりが無難でしょうか?