灯油は一人旅

 商品先物の中でも東工の灯油の上昇が止まらない感じです。期先の8万円台が定着してしまいそうです。
 ガソリン価格と比較した場合、灯油よりガソリン価格の方が上なのが一般的なのですが、3月の中旬あたりから逆転現象が起こっています。

 以前はガソリンと灯油の季節的要因を利用して、サヤトリができたのですが、ここ数年難しくなってしまっています。本来の投資というより、投機的な要因が強すぎることが一因となっているようにも思います。
 季節的なアノマリーはFX以外は少し通用しなくなってしまった感じもあります。

 灯油価格の上昇は、暖房費を圧迫するばかりではなく、農家のビニールハウス栽培や輸送コストにもひびいているようです。
 ガソリンや灯油への投機は実生活で困った面が出てきますね。