モグラ叩き戦法

ドル円は100円を超えたあたりで落ち着いて、また下がり始めたり、少し上がってみたりと今日のところはこう着状態が続いていますね。日銀のシークレット介入のうわさが出て、円売りが出たという事情もあるみたいです。
 週明けぐらいからまた円高再開ではないかな、と考えている方も多いようですが、今日、明日にでも再開してもおかしくないような気もします。
 100円に接近してきたらまた少し売ろうかななどと考えています(モグラ叩き戦法です)。ただ、万が一米国政府要人から公的資金導入を匂わせるような発言が出ると、一気に反転しそうなので要注意ですね。

 前回ちょっと誤解を招くような書き方だったかもしれませんが、ガソリン税の件で、25円値下げに反対なわけではないです。むしろ大歓迎なんですが、ただ期間限定になってしまうとかなりガソリンスタンドが混んでしまいそうですし、ポリタンクで買いだめして(今それができるかどうか分かりませんが)万一火事にでもなったりすれば大変です。その辺りの混乱を少し危惧しています。
 ガソリン高騰に対する対策としては、商品先物でヘッジするというやり方もあると思います。ガソリンは値動きが激しすぎるので、原油が下がってきたときに買っておくとか。
ただ、取引経験のない方には少し難しいかもしれません。為替も関係してきますしね。

 為替のボラティリティがかなり上がっています。いつもの調子で枚数をたてるとあっという間にとんでもないことになってしまうので、要注意ですね。
「今がチャンスだから」と大きく仕掛けようとすると思わぬしっぺ返しもありそうなので、静観するのも良い方法だと思います。分かりやすいチャンスはいづれまた来ると思います。