中嶋一貴選手おめでとう

 昨日行われました、F1第1戦オーストラリアGP決勝で、今季からフル参戦の中嶋一貴(23)=ウィリアムズ・トヨタ=が6位入賞を果たし、初ポイントを獲得しました。
 おめでとうございます。

 F1はセナ・プロスト全盛時代から良く見ていました。セナが大好きで、彼の走りはかっこよかったですね。コメントもいつもクールでよかったです。
 そんな中、中嶋一貴の父親、中島悟はよく敗戦の弁を語っていました。明らかにマシンはパワー不足で、良く壊れたのですが、それでも決して彼はマシンやメカニックのセイにはしませんでしたね。「どんなに悪い状況でも常にベストをつくす」そういった姿勢が、ファンの心をとらえたのだと思います。

「どんな状況に遭遇しても常にクールに対処して、負けても決して誰かのセイにはしない」
こういった姿勢を貫けたF1ドライバーだけが長年戦いぬけたような気がします。

トレーダーも同じですよね!