ドル円100円を突破!

 ついに本日の14時頃に一時的ですがドル円が100円以下になりましたね。
ヘッジファンドの破綻報道が原因とのことですが、一昨日の米国政府のサブプライム対策が1日だけしか持ちこたえられなかった、ということなのでしょうか。

 次に気になるのがどこまで円高が進むか?ということになるのですが、日銀総裁が不在になりそうな今がチャンスとばかりに一気に進んでしまうかもしれません。
この数年100円割れというレートがないため、レジスタンスになりそうなところがありません。98円?95円?90円?こうなると全く未知の世界です。
 一ヶ月で最大5円程度がドル円のボラのメドですねで、98円50銭あたりが一つの目標にはなりそうですが、4月になってこの下落傾向に歯止めがかかる保障はありません。
 値ごろ感からの買いは控えた方が良さそうです。

 ただ、大きく下落した後の戻りもかなり早そうです。特にクロス円ではドル円につられて、ユーロ円は150円、豪ドル円は90円あたりまで下落しそうですから、そこは絶好の買い場ということになってしまうのかもしれません。
 どちらにしてもこれからしばらくは為替と株から目が離せない状況が続きそうですね。
(と原稿を書いている間にもまた100円を割りそうです)