円高は話題にならない?

 昨日ドル円は108円の壁にしっかり阻止された形になってしまい、このところ続いていた106円台付近のレンジから上抜けすることが少し難しくなってきてしまった様子です。
 すると今度は105円の下抜けを狙う感じになりそうですが、状況的にはこちらをブレイクしてしまう可能性の方が高そうです。

 当の米国は大統領選挙でそれどころではないといった感じですね。
「NYダウはサブプライムが落ち着けば何とかなる。今年後半は再び上昇」
「ドル安はさほど気ないならない」
という楽観的な見方も多いようですね。
日本の方が悲観な見方をしているのかもしれません。

ドル円が105円を切ってくると、日銀の介入ということも頭をかすめるのですが、ジリジリと下げてくる状況ではタイミングが難しいと思います。
 当の米国ではドル安に対する危機感は薄いようなので、逆に介入すれば為替操作国として批判されてしまう可能性もありますよね。

 日本経済会としては3月の期末に向けて、最低でも100円以上は維持しておきたいところだとは思うのですが、どうなることでしょうか?

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する