マック店長は管理職に当たらず

「マック店長は管理職に当たらず 残業代支払い命令」
という判決が東京地裁でありました。
これはある意味凄いことになってしまう判決だと思います。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080128/trl0801281051008-n1.htm
マックだけでも1700人もの店長がいるわけで、全員に残業代をつけたらどうなってしまうのか。
コナカでも同じような訴訟が出ていましたね。
日本の企業というのは事実上、サービス残業が当たり前で、それで企業が成り立っている側面もあります。
とにかく店長でも主任でもいいから役職をつけてしまって、むやみに残業をやらせないで、人件費を抑えるという考え方は経営者側にはあると思います。
「どうせもうすぐ辞めるし、今までの残業代を取り返そう」という人がどんどん増えてしまったらどうなるのか。役職者でも課長以下辺りは残業代をつけることを半ば義務化されてしまったら企業にとっては大打撃でしょうね。

 私もサラリーマン時代、入社当初から、あれやこれや役職をつけられてほとんど残業手当というのをもらった記憶がないですね。残業の多い女性平社員より給料が安いのが辛かったです(笑)。
 私も一つ訴訟でも・・・、残念ながら当時の記録もないですし、もう時効です!

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する