テクニカル分析について

先週行われました、エンジュクセミナー後の忘年会件懇親会で、セミナーを受けられた方からこんな質問をされました。
「テクニカル分析は何を使っていますか?」
「一目均衡表でFXのシステムトレードをやってみたいのですが、どうでしょうか?」
「Macdを極めたいのですが、何か良い方法はありますか」
というテクニカル分析に関する質問をいくつか受けました。

 確かにシステムトレードの売買サインで、テクニカル分析は使っています。
また、その他に売買サインを出す方法はいくつも使っています。

テクニカル分析を専門に研究したことはありませんし、誤解を招く言い方かもしれませんがテクニカル分析は売買サインを出すキッカケ程度にしか考えていません。
 なので、特にどれが良いということはありませんし、今のところ10種類程度のテクニカル分析をすべて、使用する通貨ペアで検証しています。

 一目均衡表はシステムトレードのサインとしては少し扱いづらいので、私は使用していません。

テクニカル分析の研究を極める=トレード成績が上がる
という因果関係は直接的には難しいように考えています。