FXの注目度

 2007年、特に後半はサブプライム問題に振り回されてしまい、厳しい相場環境だったと思います。2008年もこの状況はしばらく続きそうな様子ですね。
  
 今まで日本株を中心に取引されている方でも、今年からFXや日経225先物、商品先物、海外株式、海外債権などに投資の幅を広げた方も多かったと思います。
 その中でも海外株式、海外債権、商品先物などは思いのほか為替レートの影響を受けてしまいます。昨年あたりまでは円安傾向が強かったので、良い方向の影響が多かったのですが、今年は悪い影響も多かったように思います。
 そういった意味でも、投資を行う上で為替レートに注意を払わなければいけない状況がこれからも続きそうに思います。
 海外の状況についても、昨年あたりまでは、北米、英国、ドイツ、フランス、オセアニアあたりの状況だけをチェックしておけばよかったのですが、これからは中国や中東諸国、東南アジア、ロシアなどにも注意を向ける必要があるようにも思います。

 今年はご愛読いただきましてありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する