利害関係が一致

やはりアブダビと米国政府との密約はあったようですね。資金を提供する代わりに米国が
これ以上ドルが下がらないように下支えする、ということのようです。
 本日も夕方あたりからクロス円を中心にだいぶ円高になっていますが、ドル円はそうでもありません。ユーロドル、ポンドドルは下落しています。なんとなく密約を何らかの方法で実施しているのかな、という気がしてしまいます。
 ドルベックの中東諸国はせっかく原油価格が高騰しているのに、米ドルが下がってしまうとあまり利益を得ることができません。米国もこれ以上米ドルが下がってしまうと、輸入産業が黙っていないでしょう。このあたりの利害関係が一致しているようです。
 米国政府が本気になって、ドルを支えようとすればできてしまうのか?年末にはその結果がわかるような気がします。