利害関係が一致

やはりアブダビと米国政府との密約はあったようですね。資金を提供する代わりに米国が
これ以上ドルが下がらないように下支えする、ということのようです。
 本日も夕方あたりからクロス円を中心にだいぶ円高になっていますが、ドル円はそうでもありません。ユーロドル、ポンドドルは下落しています。なんとなく密約を何らかの方法で実施しているのかな、という気がしてしまいます。
 ドルベックの中東諸国はせっかく原油価格が高騰しているのに、米ドルが下がってしまうとあまり利益を得ることができません。米国もこれ以上米ドルが下がってしまうと、輸入産業が黙っていないでしょう。このあたりの利害関係が一致しているようです。
 米国政府が本気になって、ドルを支えようとすればできてしまうのか?年末にはその結果がわかるような気がします。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する