マエノリティ

 今年の7月頃、「サブプライム問題が大きな問題になり、株価は暴落、為替は一気に円高に変わる」などと発言していた人は本当に少数派でした。結果はご存じのとおりです。
 
 ところが10月に入ってからは、円安が進み、日経平均も18000円台に回復しようかという勢いです。
「サブプライム問題は流動性確保で解決した。本格的な株高、円安が当面続く」
というような意見が増えてきたように思います。

 ただ、為替や日経平均の動きを見ていてもわかりますように、まだ力強いというよりは、ソロリソロリと株高、円安が進むといった感じです。
 センチメント的には強気派はまだ6割程度といったところでしょうか。

 少しずつブル派が増えて行き、ベア派が2割程度まで減ってしまうのは、10月の終わり?
12月の初め?それとも来年まで持ち越してしまうのでしょうか?

 ブル派の意見が大きく報道されるようになった時が、再び大きな転機を迎えるような気もするのですが、今回はどうでしょうか。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する