ゴムはダメ?

 最近、雑誌社の編集者の方にインタビューを受ける機会が多いのですが、その時決まってなぜかいろいろ突っ込まれる話題があります。

 編集者:「商品先物も取り引きされているんですよね」
 私:「はい」
 編集者:「どんな商品を取り引きされているんですか」
 私:「今はゴムですね」
 編集者:「ゴム???ですか。高騰を続けるゴールドやガソリン、バイオで将来性のあるコーンなどはやらないのですか」
 私:「ガソリンは限月間スプレッドが大きくなった時にたまにやりますが、ゴールドやコーンは今はほとんどやらないですね」
 編集者:「昨年はバイオガソリンブームでコーンが高騰しましたが、その時もやられていなかったのですか」
 私:「はい」
 編集者:「・・・・・・。ゴムって儲かりますか?」
 私:「儲かりますよ、素直な動きをしてくれることが多いですから」
 編集者:「なんでゴムなんですか?」
 私:「システムトレードとしてモデルが組みやすいからです」
 編集者:「・・・・・。」
 編集者:「今後もガソリンやゴールドは高値を更新し続けると思いますか」
 私:「さあ、どうでしょうね、わからないです」
 編集者:「今後もガソリンやゴールドなどを取り引きしようという気はありませんか」
 私:「今のところないです」
 編集者:「ありがとうございました」

編集者はどうあっても、ガソリンやゴールドでばんばん稼いでいるという記事を書きたかったようで、実際の誌面ではゴムの話は1行もなかったです(笑)。