イブニング・セッションは

 今週から始まりました日経225先物のイブニング・セッションですが、取引時間帯からして実際のトレードにはほとんど影響ないと考えていたのですが、そうでもなかったです。

 まず、始値がなぜか前日のイブニング・セッションの始まり、つまり前日の午後4時半の値が表示されます。高値も安値も前日の午後4時半から計算されますので、朝方安く寄り付いても、前日のイブニング・セッションの安値がもっと低ければその安値が残ったままです。
 なんとも違和感がありますね。朝からの動きがちょっとつかみづらくなってしまいました。
 バックデータとしてもイブニング・セッションの始値が採用されてしまうのでしょうか?そうなると日経平均の4本値とかなりギャップが出てしまうような気もします。
 終値がイブニング・セッションの終値ということでしたら、まだ分からなくもないのですが、なぜ始値がイブニング・セッションの始値になってしまったのか?

 大証がどのような目的でイブニング・セッションを始めたのかはわかりません。午後4時半から7時までという時間帯もなんとも中途半端な気もしますし、大証HPのイブニング・セッションのメリットの欄を読んでも、「大したメリットではないのでは?少なくとも個人投資家にとっては」などと考えてしまいます。なんとなく大証と機関投資家のメリットを考えて作られてしまったのではなどと勘ぐってしまいます。

 郊外で1時間に1台か2台程度しか深夜には車が通らないんじゃないかというところにも、コンビニは営業しています。本社の命令で営業しているだけで、オーナーのメリットはほとんどないんじゃないかな、などと考えてしまうのですが、なんとなくイブニング・セッションにも近いものを感じてしまいます。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する