日経225システム 不調

 シグナル配信をしている日経225先物ミニのシステムトレードですが、8月に入ってから不調です。本日で450円分のマイナスになってます。
 勝敗的には2勝2敗の5分なのですが、8/1 -300円、8/2 +15円、8/3 +20円、8/6 -185円とまるっきり利小損大になってしまっています。
 一方向ではなく、大幅に下げた時と、大幅に戻したときに両方とも逆を取っているというのは精神的に本当に疲れます。シグナル配信を受け取られている方には本当に申し訳ないです。

 対策を考える上で、損切りをつけたらよいのではないかとまず考えるのですが、損切りをつけた場合のバーチャルシステムは8/1から4回連続で損切りにかかってしまっていますので、ボラが大きすぎるので、あまりよい対策にはなりそうもありません。

 6週の移動平均を利用した逆張りのバーチャルシステムは、7月が+410円、8月が-130円とこちらの方が良好です。ただ、一時的な傾向と考えた方がよさそうなので、モデルの変更とまではいきづらいところです。
 結局は長い運用の中の一時的なマイナスと考えるしかなさそうなのですが、こういう負け方はいやなものです。

 システムトレードはマイナスが続くとプラスも続くものです。これからを信じて気を取り直したいと思います。