投資家VS投機家

 投資を職業や趣味としている人たちの集まりに参加するたびに思うのですが、投資家と投機家の考え方は根本的に違うなあと感じます。
 投資家の場合、個別の企業の業績について詳しく調べる方が多いようですね。財務諸表はもちろんのこと、PER、PBR、ROEといった指標や株主構成、主力商品などなど。徹底的に調べ上げた上で、企業の将来性を判断されるようです。
 そういった集まりでは、任天堂やソフトバンクといった個別の会社の将来性について、熱く議論される方々を必ず見かけます。
 私は議論には全くついていけません。細かいデータはおろか、個別の企業業績については全く無知だからです。

 投資家=企業の将来性に中長期で投資する。と定義すれば
テクニカル分析だけを頼りにトレードされる方、システムトレーダー、スキャルパー、トレンドフォロワーはすべて投機家に分類されてしまうのかもしれません。
 勉強されている分野も 投資家=経済学、会計学  投機家=数学、統計学、確率
ということになるのかもしれませんね。
 私は完全に投機家です。投資家のスタンスは性格にどうもあっていないようです。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する