株主総会へ行ったことがない?

株主総会が目白押しのこの時期、私にとって困る事があります。
私が投資で生活していると言う事を聞きつけて、初対面の方から、この時期は特に大手企業の株主総会の話題や、配当金の話題を振られる事があるのですが、こういったときが一番困ります。
 世間的には投資=株というイメージは非常に強いようで、「投資で生活しているんなら、大手企業の株主総会へ出席していて当たり前」という先入観はあるようです。

 実は株主総会へは一度も行ったことがありません。一度は行ってみたいと常々思っていたのですが、3月末に株を持っている事も少なく今だ実現していません。
 配当金を受け取った事も2,3回しかありません。
ここ数年、現物株の取引は全くやっていないので、ますます株主総会主席の可能性は遠のくばかりです。

 株主総会の話をされて、「行ったことがない」と答えるとどうしても「えっ、なんで」という顔をされてしまいます。そういった時、少しずるいのですがオプションの話を始めると、なんとなく納得されたようで、その場を立ち去ってくれます。(実際にはオプションはそれ程活発にトレードはしていないのですが)
 間違っても、FXや商品先物の話を始めると「なんだかよくわからない」「胡散臭いな」と言う顔をされてしまうので。

 やはり私は投資家ではなく、投機家なんだと思います。