システムトレードは必ず儲かる?

 「システムトレードで必ず儲かる」という題名の雑誌の記事や、書籍やe-bookなどが最近増えてきたように思います。
 何を隠そう私もそれに近い題名の書籍を出版しているわけですが、「必ず儲かる」とは題名につけていません。一般的なシステムの場合、必ず儲からない?ことはバックテストでも分かります。
 システムを組む場合、最低でも年に5割程度は利益が出るシステムを運用したいと考えると思います。その場合10年のうちで1年程度は少しマイナスがでてしまう年が出てしまうことは多いです。フィルタをかけてそれを打ち消す事は可能だとは思いますが、他の年の運用利益率まで落ちてしまう。たとえばこういうことです。

 1.10年間負けなしで、年平均2割の利益率のトレードモデル
 2.10年間のうち負けた年は一度だけ、年平均7割の利益率のトレードモデル

皆さんでしたら、1,2どちらのトレードモデルを選択しますか?
私は2番を選択します。実はバックテストの結果がこのようになることが多いです。
 トレーダーの考え方によっては、1番を選択される方も多いと思います。
ただ、「必ず儲かるシステムがより多くの利益をもたらすとは限らない」
という事は言えるように思います。

「必ず儲かる、システムトレード」というものには、なんとなく落とし穴を感じてしまうのですが‥。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する