S&P格上げの影響

米国の大手格付け会社のスタンダードプアーズ社で日本の長期格付けを「AA」に1段階引き上げました。 この影響は少ないと見る方が多いようですが、以前に格下げになった時の影響は意外に大きかったように思います。
 「日本がアフリカのボツワナと同じ格付け?」というようにかなり騒がれたように思います。同時に日本政府の財政赤字が注目されるようになり、「円はもうおしまいだ」
「海外に日本のお金が逃亡する」などかなり危機的に叫ばれたようにも思います。
 今回、一応格上げで円が再び信認を得たと言う事なのでしょうか。そのあたりは定かではありませんが、以前は格下げによるアメリカの円高阻止説も流れました。
 そろそろ、欧米も円高を望んでいる?そんな気も少しするような??